医療事務の資格を取ったあとの求人・派遣募集情報 無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」配布中


医療事務の勉強中です。ミスが多い私でもつとまりますか?

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜HOME≫医療事務の勉強中です。ミスが多い私でもつとまりますか?

医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜

医療事務の勉強中です。ミスが多い私でもつとまりますか?

医療事務の勉強をしている時って、手書きのレセプトを作ります。

勉強のためなので仕方がないのですが、このことで自信を無くされる方が多いことでしょう。
手書きレセプトの作成に時間がかかったり、添削に提出したら間違えだらけだったり。
中には、あまりのミスの多さに「医療事務に向かないのかな・・・」と落ち込む方もいらっしゃいます。

そんな、医療事務の勉強で落ち込んでるあなたに先輩からのアドバイスです。
医療事務の資格を取って、就職してからでも辞めるのは遅くない!
以前、総合病院で医療事務してました。
その時でさえ、ほとんどの病院はコンピューター入力でした。(個人病院もです)
今時、手書きやってる病院のほうはが少ないでしょう。

医療事務の現場では、月末にレセプト請求業務があります。
もしもミスをしていた場合、その時に分かります。
「あれ?病名と関係ない処置が入ってる。何で?」とカルテを出して訂正ます。

PC入力がほとんどで、手書きの所を見つけるのが難しいくらいではないでしょうか?
病院によって、PCのやり方も様々と思いますが、私が行ってた病院は伝票に番号がふってあって、それを入力すると勝手に処置などが出ました。
注意するのは、回数だけでした。

資格を取って、就職してからでも辞めるのは遅くないと思いますよ。
(医療事務員Mさん談)
医療事務の試験のコツを伝授します。
個人診療所で医療事務やってます。

職場は手書きじゃなくレセコンです。
診察が終わるとカルテがまわってきて、入力し会計を出します。
毎日がその積み重ねで、月末にレセプトを一斉プリントアウトします。翌日からレセプトチェックの毎日です。
事務員は私一人なのでチェックは主に私がしますが、婦長もレセがわかるのでひととおり見てもらいます。
目が変わると、思わぬ穴が見つかったりするんです。
入力時に極力ミスのないように確認しつつ打っていますが、それでもミスはあるものです。
それから、一ヶ月の診療として通してみると、これは保険審査に通らないかもな〜という例もあります。

医療事務の試験のコツを伝授します。
試験時間からして、手書きレセプトは外来で20分、入院で60分が目標ですね。
めやすじゃなくて、目標。
実際、難しいのもあるし簡単なのもあるから、全部が目標どおりにはいかなくても良いんです。
問題集を利用して、数多く書いてるうちにだんだん慣れてスピードアップしましょう。
とにかく可能な限り毎日やって答え合わせして、できなかったことはその場で覚えていきましょう。
資料持込可の試験の場合、その都度、資料にどんどん書き込みしていっていいですよ。
記入漏れも、余計なこと書いちゃったのも全部メモりましょう。
(医療事務員Kさん談)
  
無料レポート「医療事務の面接ってどんなの?」を配布しています!
医療事務の面接
 詳しくはこちらのページをご覧ください!
看護師のための退職方法【病院を円満に退職するために】
医療事務 資格    医療事務 資格
  
▲このページのトップに戻る
当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2007- [医療事務の求人・派遣情報サイト〜医療事務のお仕事探し〜] All rights reserved
為替変動要因